神前式で思い描く式を|まわりと差がつく!日本古来の「神前式」を挙げよう!

神前式で思い描く式を

会話している男女

昔とは異なり結婚式のスタイルは多様化しています。こじんまりとしたレストランでアットホームな結婚式を挙げたり、2人だけで海外ウェディングを行なったりと様々です。昨今では歴史や伝統を見直す風潮があり、日本ならではの挙式スタイルが注目を集めています。神前式は神社で行う結婚の儀式であり、厳かな雰囲気の中で式をしめやかに執り行うことが可能です。そして結婚式場やホテルなどでも神前式を挙げられる場所があり、気軽に選択することができるスタイルとなっています。また和装姿を希望する新郎新婦にとって神前式は和装姿を一層美しく演出してくれる魅力を持っています。今後ますます多様化すると考えられる結婚式では、自分の思い描く式を実現できます。

神前式は和装姿が映えることから、着物姿で結婚式を執り行いたいと考える新郎新婦に人気です。色打掛や引き振袖は勿論のこと、白無垢を希望する新婦に最適なスタイルとなっています。白無垢は和装姿の中で最も格が高い衣装とされており、結婚式に最適な衣装です。さらに神前式は一般的にキリスト教式よりもリーズナブルな費用で挙げることができるのも魅力の一つとなっています。昨今では結婚式の費用を抑える傾向が強くなっており、費用面でニーズに合ったスタイルであることも選択理由です。加えて神前式では参進の儀や祝詞泰上、神楽奉納、玉串奉奠などの独特の儀式があり、神聖さを感じることができる神前式独自の流れも注目される一つです。